「ひげ日記」の世界にようこそ!

                                遊び心をもつてお讀みくださいませ。 

 

              ぼくもいつ捨てられるかわかりません!                          

 

  

 

 

 

                   

                                           

   いつも忘れないでゐたいこと!